Keepass2AndroidパスワードセーフAPK

Keepass2Androidは、Android用のオープンソースのパスワードマネージャーアプリケーションです。 KeePass 2.x Password Safe for Windowsおよびその他のデスクトップオペレーティングシステムで使用されるデータベース形式である.kdbxファイルの読み取りと書き込みを行います。 。 バックエンドは元のKeePassライブラリを使用してファイルアクセスを処理し、ファイル形式の互換性を確保します。

アプリの主な機能は次のとおりです

* .kdbx(KeePass 2.x)ファイルの読み取り/書き込みサポート
*ほぼすべてのAndroidブラウザーと統合します(以下を参照)
* QuickUnlock:完全なパスワードでデータベースのロックを一度解除し、数文字を入力してデータベースを再度開きます(以下を参照)
*クラウドまたはウェブ(Dropbox、Googleドライブ、SkyDrive、FTP、WebDAV)からファイルにアクセスします。 この機能が必要ない場合は、「Keepass2Android Offline」を使用できます。
*統合ソフトキーボード:ユーザー資格情報を入力するには、このキーボードに切り替えます。 これにより、クリップボードベースのパスワードスニファーから保護されます(以下を参照)
*追加の文字列フィールド、添付ファイル、タグなどを含むエントリの編集をサポート
* KeePass 2.xのすべての検索オプションを含む検索ダイアログ。

必要な特権:
* SDカードへのアクセス
*インターネットへのアクセス(FTP / WebDav経由でファイルにアクセスするために必要)。 この権限を付与したくない場合は、「Keepass2Android Offline」をインストールしてください。
*バイブレーション

バグレポートと提案:http://keepass2android.codeplex.com/

==ブラウザ統合==
Webページのパスワードを検索する必要がある場合は、メニュー/共有に移動して、Keepass2Androidを選択します。 この意志
*データベースがロードおよびロック解除されていない場合、データベースをロード/ロック解除する画面を表示します
*現在アクセスしているURLのすべてのエントリを表示する検索結果画面に移動します
- または -
* 1つのエントリが現在アクセスしたURLと一致する場合、ユーザー名/パスワードのコピー通知を直接提供します

== QuickUnlock ==
パスワードデータベースは、大文字と小文字、数字、特殊文字を含む強力な(ランダムで長い)パスワードで保護する必要があります。 データベースのロックを解除するたびに携帯電話でこのようなパスワードを入力すると、時間がかかり、エラーが発生しやすくなります。 KP2AソリューションはQuickUnlockです。
*データベースに強力なパスワードを使用する
*データベースをロードし、強力なパスワードを1回入力します。 QuickUnlockを有効にします。
*アプリケーションは、設定で指定された時間が経過するとロックされます
*データベースを再度開きたい場合は、ほんの数文字(デフォルトではパスワードの最後の3文字)を入力するだけで、すばやく簡単にロックを解除できます!
*間違ったQuickUnlockキーが入力された場合、データベースはロックされており、再度開くには完全なパスワードが必要です。

これは安全ですか? まず、本当に強力なパスワードを使用できます。これにより、誰かがデータベースファイルを取得した場合の安全性が向上します。 2番目:携帯電話を紛失し、誰かがパスワードデータベースを開こうとすると、攻撃者はQuickUnlockを利用する機会を1つだけ持っています。 3文字を使用し、可能な文字セットで70文字を想定すると、攻撃者は0.0003%でファイルを開く可能性があります。 それでも聞こえない場合は、設定で4以上の文字を選択してください。

QuickUnlockでは、通知領域にアイコンが必要です。 これは、このアイコンがないと、AndroidがKeepass2Androidを頻繁に強制終了するためです。 バッテリー電源は必要ありません。

== Keepass2Androidキーボード==
ドイツの研究チームは、ほとんどのAndroidパスワードマネージャーで使用されているクリップボードベースの資格情報へのアクセスは安全ではないことを実証しました。スマートフォンのすべてのアプリは、クリップボードの変更に登録できるため、パスワードマネージャーからパスワードをコピーすると通知されますクリップボード。 この種の攻撃から保護するには、Keepass2Androidキーボードを使用する必要があります。エントリを選択すると、通知バーに通知が表示されます。 この通知により、KP2Aキーボードに切り替えることができます。 このキーボードで、KP2Aシンボルをクリックして資格情報を「入力」します。 キーボードのキーをクリックして、お気に入りのキーボードに戻ります。

新着情報

1.01g:
オフラインで作業しようとしたときのクラッシュを修正
FTP(S)資格情報の誤ったエンコードの修正
OneDriveを使用している場合や古いAndroidバージョンでクラッシュする場合の修正
入力画面に現地時間として時刻を表示する

APKをダウンロード

追加情報

氏名
Keepass2Androidパスワードセーフ
パッケージ
keepass2android.keepass2android
バージョン
1.01-g
サイズ
29.17 MB
インストール数
500,000 +ダウンロード
によって開発された
Philipp Crocoll(Crocoアプリ)

コメント

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.